So-net無料ブログ作成
検索選択

イルマリがはしゃぎ過ぎる件について [喜怒哀楽寂快]

「お吸い物にコーラをぶち込んだ味のようだ」

VALON

VALON


私はラップにはうるさい
それは私がラップが上手いからでも、ラップに関しての知識が豊富だからでもない、ただこだわりがあるからだ。
ちょっと昔のアイドルセカンドアルバムあたりでよく見かける「今回はアップテンポあり、バラードあり、踊れる曲もあり、ラップにも挑戦しました」から始まり、ドラゴンアッシュのロック調、湘南乃風のレゲエ調、テクノ調もあればダンス調もあり、ラップと一言に言ってもその範囲は広く線引きは極めて困難といえる。
そのためただ単にラップ好きと言っても人それぞれかなり偏りがあるのは当然のことといえる。
私の好みとしてはアイドルはもちろん韓国人のラップ、ベニーK、リップスライム等はラップとさえ分類していない。では、それらの歌手が嫌いかと言うとそんなことは無くて、腐ってもラップということでどちらかと言うと好きだ。
今、ふと思ったけれど私はラップ好きといいながらジブラとキックザカンクルーしか正統ラッパーと認めていない気がしてきた。
では前者と後者では何が違うか、それは一言で言うと『韻』を踏み踏みしたか否か。
いや、むしろその踏み方である。
昔、ラジオでGAKU-MC氏が「詩を書くのはテンポをあわせなくてはいけなくて、韻も踏まなくてはいけない、その上その詩がちゃんと意味を持っていなくては意味がないので、大変」と言って確かに大変なのだということは伝わってきたが肝心の彼の作品が二枚目のアルバム以降「韻」に重きを置かなくなっているのは明らかで、申し訳程度に韻を擦って(踏んで)いる彼をみて、そのうち本当に「だよねー!」とかって歌いだすのじゃないかと思った。
そこでジブラである。
スチャダラパーと並ぶジャパニーズラップのパイオニアでありベテラン中のベテラン。
しかし彼が日本に伝来したものはヒップホップのファッションやスタイル、「YO!YO!」と言っとけばいい的空気だけではなく旋律を無視しても韻を踏むことによって心地よく感じるというラップの基礎であったりする。
GAKU-MC氏が大変だといった三点においてジブラは「おい、この人マジ天才なんじゃねぇーか?!」とさえ思わせる。
ラップを聴いて感動したり切なくなったりすることもあるでしょう。
ラップを聴いて韻の心地よさを感じることもあるでしょう。
ただ安定的にその二つを同時になせるラッパーはキックとジブラを除いてはほぼ皆無だといいたい。(もちろん私は専門家でないのでいたら普通に教えてほしい)
なのでその二つともをほとんど持ち合わせていないイルマリ(リップスライム)氏がリップスライムの一員でいれること、またそれだけでなく他人と合作したりすることに驚きを禁じえないわけです。
リップスライムの歌う詩に大したメッセージ性が無かったとしても(全曲ではない)、私はあのノリは聞いていて気持ちよかったりすることがあるのだが、詩を大切にしているであろうと思われる歌手と合作をしようとするのはその歌手のファンからすれば汚点でしかないと思う。
そういった意味で「 Steady&Co.」( ILMARI Kj SHIGEO )は似たもの同士が集まって作った(私にとっては)聞き所の極めて少ないアルバムであった。

※幸い上で紹介した「VALON」には「VALON-1」というsalyu単独で歌っているバージョンも発売されておりますので必聴。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 5

RINDA

すっげぇ 

的外れ過ぎて 逆にかわいい(笑)
by RINDA (2007-08-17 06:55) 

ずみっち

RINDA様>
いや、的は見えてるんです。
見てるんですけど射抜くのが難しくて。
でも、まぁかわいい言ってくれてありがとうございます。
by ずみっち (2007-09-19 00:02) 

すてっぷ

今更のコメント
はじめまして。

そういった見方でのオススメはRHYMESTERです。

ジブラのゴリゴリ路線
スチャダラのアホ路線
日本のヒップホップはこの二つの流れがるなぁと
わたくし個人は思いますYO
by すてっぷ (2007-09-20 00:29) 

ずみっち

ステップ様>
今さらながらレスさせていただきます。
ライムスターは昔から結構好きで聞いております。
彼らももう結構、ベテランの域ですよね。
韻の踏み方に関してもトップクラスだと感じております。
なんか、HIPHOPというジャンルは、
アンダーグラウンド=カッコいい
メジャーどころ=ミーハー
と思われそうで、KICKやジブラが好きな私は大手を振って「ラップ好き」と言えないところがあります。
でも思うんですけど、ラップ業界って、普通のポップスとかと違って、下積みのない人がポッと出でヒットすることが皆無のように感じます。
言葉の言い回しとかは、ホントにセンスと勘と言葉の貯蓄量だと思うんで。
だから有名どころが好きでも、おかしくは無いと思うのですが。
なんだかなー
by ずみっち (2008-01-06 20:43) 

あ

お前ごときがラップ語るんじゃねーよッ
ちなみに韓国人のラップとbreakinはみんなクソ
さっさとあなたも母国へ帰れ
by あ (2009-09-18 14:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。