So-net無料ブログ作成
検索選択

読んでる人は読んでいる 読まない人は見向きもしない》ブログの代表格 [喜怒哀楽寂快]

皆様
明けましておめでとうございます。
昨年はこのブログも、《読んでる人は読んでいる 読まない人は見向きもしない》ブログの代表格として、細々とでは有りますが続けてくることができました。
今年も下手なこと書いて炎上しないことだけを目標に、保守的に、そして保守的に続けていこうと思いますので、ご贔屓のほど宜しくお願いします。(RSSに登録してくれる人が増えないと、更新頻度が上がらないわな)

と新年の挨拶をさせていただいたところで、本題に入りたいのですが。(ここから笑うところ無いので読まなくてもイイYO)
今年一発目の投稿で書きたいのは、クソ芋虫野郎(うじ虫野郎)=三回死んでもお釣りが来る男の話です。
さっき年賀状をセブンイレブンに買いに行ったらなかったので、しょうがなくファミ○に行ったら、そのクソ芋...(以下割愛 が居て、レジやってたんです。
最初レジで年賀状がまだ余ってるか聞こうと思って並んでたんですが、ヨコに目をやると、少し離れたところにイラスト付の年賀状がディスプレイされていたので、そこから選ぶことにしました。一応、その店員にまだあるかどうか尋ねたところ「とりあえず何番のハガキか言え」とのことだったので、一枚選んでレジに持っていったところ、三枚くださいと言うと在庫が二枚しかないというのです。
しょうがないので、もう一枚を選びなおして持っていったところ、それも無いと。
(その芋男も含め)めんどくさいんで「今どれが無いんですか?」と聞いたところ、その屑男は「とりあえずレジに持ってきてください」と、アホの子よりもアホ顔で言ってきたので、いちいち往復するのもアホらしいし、三枚選んで持っていき、「上から順に調べてください」と言って頼んだんです。
そしたら、私の頼んだのがあったのかどうか言うわけでもなく、思いっきり音を立ててハガキが閉まってあるとこの扉を閉めて、そのままディスプレイのところに私が持ってきたハガキを直しに行ったのです。

『コイツは頭がおかしいのか』と、それか『顔面コンプレックスのせいで、脳味噌が半分ウニになっちゃたのか』と。

するとそのガンコン男がレジに戻ってくるなり、ピ、ピ、ピ「1300円です」とな。
よく見てみると、ハガキ三枚がワンセットなっていて、わたしが最初に欲しかった奴は、それが2セットしかない(つまり六枚)ということだったらしく、そいつに確かめてみると「ええ、そうですよ(殺意を覚えるくらいのキョトン顔)」。

コイツ絶対「ありがとうございました」言わないだろうなと、予想していたんですが、案の定無言だったので、余計に腹が立って、こうして二ヶ月ぶりに重い筆を取ったというわけでございます。

今年も皆様にとって良い一年になりますよう、祈っております。
ファミ○は潰れればいいと思います。

では


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。