So-net無料ブログ作成
検索選択

朝鮮起源 [いいこと言う人たち]

先日、日本の一部の教科書に、竹島に関しての記述が載せられた。
日本人の私からすれば、明らかな韓国側の武力占拠に対して(注1)、日本の弱腰対応が情けなくてしょうがないのだが
メディアでは韓国の激しい反発を伝えている。
あそこまで過剰に反応するのだから、心底『我が国土』だと信じているのだろう。(注2)

(注1)対話で解決する意思がみられない為  (注2)そういった教育が成されていると推察

それに対して、日本は外務省ホームページで、竹島が日本固有の土地であると反論している。
まぁ韓国みたいに感情的な行動に出るのは決して生産的とは言えないが、日本側の行動はあまりにパンチが弱すぎないか?
ちなみ、韓国は既に欧米諸国に対して、竹島を正式に『独島』と呼ぶように申請しているし、欧米諸国にとってはマジでどうでも問題なので、その時の損得を見て簡単に『独島』にしてしまう事だってありえると思う。

竹島の問題だけじゃない、アニメの著作権やお菓子特許、尖閣諸島の問題だって、日本は冷静な対応をしてきて、結局明らかに日本の物でも、何だかんだいちゃもんつけられて、ぶんどられている。

ここまでの文を読まれて、ああ、ずみっちさん右翼の方ですか。と思われるかもしれないが
もう別に日本政府に何か期待していないので、上で挙げた問題に関しては、どうするべきだとか言うつもりはありません。

ただ、今さらながら気付いたんです。
相手は必死さが違うと。

結局、竹島にしたって、何にしたって、ぶんどった側は、日本以上に行動を取っているし、考えるのに費やした時間や人も多いんだと思う。
そうなってくると、仮にソレが日本固有のものだったとしても、もっと考えてくれる、もっと本気になってくれる国が所有する方が、ソレにとっては良いんじゃないだろうか?
つまり、誰のモノかということより、誰が今本気(マジ)になって、そいつのことを欲しているかに従った方が有効活用できると思うし、所有権もそのように移っている。


そしてそれは国と国の問題だけじゃなくて、私たちの身の回りでも同じな様な気がしたので、書き残しておきました、一応。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。