So-net無料ブログ作成
プロ野球 ブログトップ
前の10件 | -

巨人 今夜優勝か [プロ野球]

何をとち狂ったか、日本テレビがマジック1として巨人のホームゲームを放送しないという暴挙にでております。

今は負けてるみたいだけれど、凄い逆転劇でさんま御殿の放送中に胴上げして欲しい。

それにしても日テレの考えていることがわからん。

実にわからん。

追記
だから言ったじゃない。

九回裏のツーアウト満塁からの逆転サヨナラ優勝決定ヒット という幕切れ。

ツーアウト満塁になった時点で、さんま御殿を一時中断すればよかったじゃないか。
十分二十分ずれるのがそんなに嫌か?日テレちん


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

9/11の阪神対広島戦に関する 高確率予測 [プロ野球]

T.N. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
阪神 0 0 0 0          0 3 0
広島 3 0 0 _         3 1 0

今、9/11  19:25 現在、広島が九連勝中の阪神相手に三点リードらしいんですけど、これ、ポイントは三点リードってところね。

一撃で追いつける点差。
カープはいつもこのくらいの点差をキープして、相手に劇的勝利をプレゼントするドM球団なので、ここまではシナリオどおりといったところです。

まぁ、どうなるか分かりませんが、結果が確定しだい、再アップします。

たのしみ。(どっちの意味でも)

追記
雨の降りそうな天気の日、よく相方が傘を持って行くべきか否かで迷っているときに言ってあげます。
「傘を持っていったら雨は降らないし、持って行かなければ雨は降るよ」って。
雨に濡れたくなければ、傘を持っていきなさい。

そういうこと

え?阪神広島戦はって?
見事に広島の大勝利。
そして次の日から六連敗。
その後の巨人戦では九回裏に五点差を追いつかれて、サヨナラ負け。

傘をもったら雨は降らない


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

中国新聞カープ情報部はえらい! [プロ野球]

ブログをほったらかしにしている間にサクラの季節もあっちゅうまに終わり気付けば日本生命交流戦がおっぱじまっております。
それにしても久々に書くブログは驚くほど筆が重い。そう思うと負けても勝っても広島カープの戦評を書き続ける中国新聞は偉い。
ここで一言言いたい。毎年Aクラスに残るチームのファンの人にわからないかもしれないが、毎年最下位争いをしているチームと言うのはただ単に勝ち星がつかないだけでなく、とんでもない覇気のない試合を幾度となく応援する羽目になるのだ。
優勝という目標に向かって貪欲に一勝をとりにチーム一丸で勝負に挑むチームとただ市民球場で野球しにくるだけのチームが試合をし、前者に勝ち星を与えるだけの日々。そこに特筆する余地などなく負けた理由を説く必要性さえも見つけることのできないような試合にも「ルーティンワーク」とはこのためにあるんじゃと言わんばかりに毎日戦評を書き続ける中国新聞カープ情報部に尊敬の意を表したい。
試合に負けてしまえばプロ野球ニュースも見たいくないものなのだが、中国新聞においては負けたときの方が読みごたえがあるのが何よりの救いだ。
と言うことで今日はリスペクトの気持ちもこめて中国新聞風に書いてみた。

☆球炎上
なんともどっと疲労感の残る試合だ。
わずか三点を追いかけ、十一安打を放ち何度も見せ場を作った。守る側はさぞ気疲れしたことだろう。
しかしそれも「結果オーライ」「終わりよければ全て良し」、連夜の得点不足で負けたカープはその疲れを一手に受けても無理はない。
この試合で0勝6敗となった先発大竹だが得点を許した4回と5回以外は危なげなのないピッチングで、それなりに試合は作れていたはずだ。
問題は言うまでも無く二桁安打を放ちながら一得点の打線だ。終盤は二度の満塁にもう一本が出ず三点の壁を越えることができなかったが、それが今の打線を象徴していると言えるだろう。
眠れる牛を起こしてしまったが、次の相手はまたも停滞中の楽天だ。次回は相手を起こしてしまうこと無いようにお願いしたい。
シーズン終了時に「終わりよければ全て良し」であることを見据えた闘いができるか、闘いはまだまだ始まったばかりだ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

前田 お立ち台“解禁”の件について [プロ野球]

04年4月29日を最後に市民球場のお立ち台に上がっていないのには「天才」なりの美学がある

今季も何度も自らのバットで試合を決めながら、ヒーローを“拒否”した。
 「だれもがきょうは絶対、前田と思う試合なら上がるよ。でも前田かな、くらいじゃ上がれない」。

 

「たとえサヨナラ打を打者が打っても、そこまでの雰囲気をつくったのは投手。だから投手の方が上がるべきなんだ」  (デイリースポーツより)

今、前田がいいこと言った


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

広島弁から関西弁に変わる瞬間 [プロ野球]

金本 巨人大補強大歓迎だ!!

 「ええんとちゃうか。巨人が5位なんて、さみしいやろ。巨人が強いほうが、野球界が盛り上がるんだから」      (デイリスポーツより)

 

ええ、広島出身の私ですが学生時代にもしこんなしゃべり方でもしてみようもんならクラス中から失笑を買うこと請け合いなわけですが。
これは金本だけに見られる現象ではなく、最近では監督の星野さんが名古屋から大阪に移るやいなや「勝ちたいんやー!!」と叫んだことでも有名である。
しかし星野さんといえば岡山出身(広島弁にちかい)で選手時代を名古屋で過ごしたミスター名古屋と言っても過言ではないほどの人物で、大勢の前で名古屋弁のパフォーマンスをするなど名古屋にもとても愛着を持っている人だったはず。
それが移籍するやいなや「勝ちたいんやー!」とは何事かと思う。
最初ぐらいは巨人の江藤のように「今年もカープが優勝できるようにがんばりま。。。。。じゃなくて巨人が。」ぐらいのことは言ってほしかった。
つまりが私が言いたいのは生まれも育ちも職場も広島人が何のテレもなくこのような関西弁をしゃべれるという驚愕の事実に驚いているだけのことである。

っていうか大阪のコンビニで働いていたときにスポーツ新聞読み放題だったんですが、デイリースポーツは阪神好き過ぎです。

注意1、デイリースポーツ=ロッテ優勝の翌日一面に阪神を持ってきた新聞社


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

山本監督が今季で退団、三村ヘッドも [プロ野球]

まずはこちらを見ていただきたい。

Photo

今季での退団を明らかにした山本浩二監督(右)と、ボールボーイ犬・ミッキー(スポニチ)

こんな並べ方は無いと思う。

がここ数年ファンからは「責任取れ」だの「やる気あるのか!?」だの「ピーコ」だの言われ放題だったので満場一致の退団だとおもう。私にとって今日二番目のビックリニュースだ。

ちなみに一番は、自転車に乗っているときに前を歩いていた後姿のキレイっぽい女性の手に持っていたビニール袋から鳥の足が無数に突き出していたことであります。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

あめ雨降れ降れかーさんがー [プロ野球]

あっぱれ!!
どうもこんいちわ、ずみっちです。
【解説】広島カープのあまりの負けっぷりのよさに、あっぱれ!!(悪い意味で)

疲労の中日ナイン、ひと息 中-横中止から
 
中日は72試合目で今季初の中止。
「うれしいですね」と荒木が笑みを見せるなど、疲れのたまっている選手にとっては恵みの雨となった  

                            ヤフースポーツより


ちょっと、ちょっと、ちょっと!!!
こないだ④連休したばっかじゃん!!
一週間に三日しか試合しないってどゆこと!?

ま、いいや。さーて寝よ。明後日引越しだし。ネタ切れではありません。気のせいです。ええ。

荒木選手のほくそ笑む顔が目に浮かびます。言っとっけど
『うれしいですね。ニヤリ』

小学生かよ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

広島カープ吸収合併のその日 [プロ野球]

あーたがそうやって「昨日の昼飯何食べたっけなぁ?」とか言ってるその日も確実に広島カープは試合に負けてるんです!!
どうもこんいちは、とり乱しました、ずみっちです。
びっくりするぐらいナチュラルな負けっぷりに拍手を送りたいと思います、悪意をこめて。

ここ「愛言葉」で野球の話、しかも広島カープの話題を持ち出そうものなら観覧者激減は必至なのだが、最近とんでもないうわさを耳にしたのでこの投稿をしない訳にはいかない。
噂はまだ表面化していなのではっきりとは言い切れないのだが、裏ではとんでもない計画が企てられているようなのである。
以下は由美かえるの赤ヘル風雲録さんからの抜粋です

1.この度復権したナベツネ氏は球界再編を諦めていない
2.パートナーはソフトバンクの孫オーナーか
3.選手会にもコンタクトを取っている模様
4.狙いは1リーグ東西2地区制
5.球団数は10
6.カープはオリックスに吸収合併され、瀬戸内一円をフランチャイズに

もともとね、私はそんなに皆が毛嫌いするほど巨人が嫌いではなかったんですよ。
でもね、今回のこの噂、本当だとしたら私も大嫌いになっちゃうかもしれないです。
だいたいナベツネって、カタカナで略したところで成金禿げオヤジでしょ。
ほんと頭にきます。

まぁカープはそのうち四国リーグに行けとか言われるんじゃないかと予想してたんですけど、よりによってオリックスと一緒になれなどと。。。

オリックスと言えば去年近鉄を吸収する形で合併して、今シーズン成績は例年ほど悪くないが、ファンが激減したことで有名なあの元青波です。
巨人阪神も交流戦でオリックス戦でのみ四万人割ったそうです。
消滅してしまった近鉄はもちろん。ある意味オリックスファンもとてもつらい思いしてるのは確かなんで、これ以上野球ファンを失望させてしくないというのが私の気持ちです。

いくら今シーズン超弱かろうが、佐々岡の顔が枝豆に似ていようが、高橋健が二回途中ですでに涙目になっていようが、友達に「広島って熊本の隣だっけ?」って真顔で言われようが、

やっぱ好っきゃねん。

とあえて関西弁で言いたい。(意味は無い)

と言うことでとりあえず樽募金から始めようと思う。言っとくけど。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

[野球→ダサい→オシャレにしよう→じゃヒップホップ [プロ野球]

[野球→ダサい→オシャレにしよう→じゃヒップホップ]
これはスージー鈴木氏が語る、神宮のヤクルト戦で流れるZEEBRAによる選手登場曲(と映像)が好きになれない理由だそうだ。
この図形がどうにもショっぱく、つくり自体に「野球愛」が感じられないことがその大きな理由だとも。

だがそれは私に言わせてもらえば大きな間違いだと思う。

そもそもヒップホップ=オシャレなんて図形がいつからこの日本に根付いたのか?
ヒップホップやR&Bが大好きな私だが、やはり雰囲気と曲がマッチして初めて「カッコいい」「オシャレ」と感じるのではないか。
書いてて今思ったが、ヤクルト球団も別に「おしゃれ」になんかしようとしてないと思う。
野球にオシャレ求めてる人なんていないのではないか?

しかしそのような意見を堂々と公開できるのも「週間ベースボール」という熱い雑誌上だからではなかろうか?
もしかしたらこの人読者層に合わせて文の書き方を変えているのだとしたらそれはそれですごい。
野球音楽評論家の肩書きを持つ彼のホームページをすこし覗いてみたのだが、それなりに面白かったし。

それにしても、探偵ナイトスクープを引っ張り出してきて                          「関西の笑いが分からん関東人はセンスが低い」とのたまわれたのには絶句

そんなことどーでもいいから広島を関西とひっくるめるのをやめて欲しいという広島人は相当数いると思う。言っとっけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

阪神が一番や~~!!! [プロ野球]

勝ちたいんやー!!!!

どうもこんいちわ、ずみっちです。
交流戦に入って阪神タイガースが強いですね。
強い阪神を見ているとあの優勝した2003年を思い出す。

以前大阪のコンビニでバイトしていた私は、ほぼ毎日スポーツ新聞全紙を読破していた。

それにしてもスポーツ新聞ってすごい。
阪神が勝った翌日のデイリー新聞の「ー」が虎のしっぽになってるとか、
広島弁バリバリの金本選手が新聞の中で関西弁喋っているとか、
スポーツ報知が関西でもジャイアンツ押しまくりだとか、
そんなことでビビッているのではない。

勝てばそれでOKみたいな書き方してるからだ。あとすんごい大げさ。

これって関西だからなのか?
勝てばすぐ「優勝やー!!」って、、、

たしか、阪神って負けても勝っても強くても弱くても客が入るっていう甘やかし体質で最下位独走してた球団だった。
それを完全に星野さんが変えたと思う。

もしその「勝ったらええんや」という結果OKが関西の気質なのだとしたら、広島の「中国新聞」はそれはそれで国民性表してると思う。

この「中国新聞カープ情報欄」、何人かの記者で交代で書いていて毎試合の戦評がその日の夜中に掲載されるのだが、とにかく読みやすくてそれでいて的を得ている。
これを読むのも私の一日の楽しみになっている。

まぁこちらスポーツ新聞ではないので販売対象も違って、記事の構成とかも違うと思うので一概には比べられないが、まったく感情論で書いてない。
いや、感情は持っているのだがその感情も綺麗に文にして表現されている。

要するに文章がうまいのである。

スポーツ新聞記者がうまくないとは言わないが、一味違った一喜一憂の仕方が出来ると思う。

実はルールがあまり分かっていないファンのおねーチャンも新聞に「このまま優勝や~!」って書いてあれば、それはそれで新聞を楽しめると思うし、
こちらもルールの分かってないファンがうまい表現や一味違った角度から味のある文を書いてあるのを読んでも、また楽しめると思う。

つまりもともと内容が面白みの無いものであっても、文の書き方のうまさだけで読む者を魅了することは出来るのだ。

まぁお暇なら読んでみてつかぁさい。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - プロ野球 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。